ブロックチェーン、スマートコントラクト、それらを実現するDappsとは

ブロックチェーン、スマートコントラクト、それらを実現するDappsとは
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

Dapps。Decentralized Applications。つまり分散型のアプリケーションのことですが最近、ブロックチェーンによるさまざまな可能性の議論の中でときどき見かけられるようになってきたことばです。ブロックチェーンの可能性は、分散型の台帳によりさまざまな価値をシステティックに効率よくやりとりすることを可能にするところにありますが、そのためには分散型のアプリケーションをそれぞれの用途ごとに作ることになります。そのためのプラットフォームとしてはEthereum、統合開発環境としてはRemixなどが用意され、その上で開発され公開されているDappsも1,000規模となりつつあります。大規模利用に対するパフォーマンス面など、まだ課題も残っているものの、環境も整備されつつあり、オンラインメディアでも取り上げられ始めているDappsについての解説記事をオンラインメディアからピックアップしてご紹介します。

ブロックチェーン、スマートコントラクト、それらを実現するDappsとは

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

バイラル
話題や概念が、ウイルス(virus)のように、徐々に多くの人に広まっていく様子を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]