コンテンツ修正に便利な「レポート機能」が新登場!!キーワードファインダーバージョンアップver.4.0のお知らせ

効果的なキーワードを見つけるツール「キーワードファインダー」にレポート機能が追加されました!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

みなさんはサイトを運営している上でこんな悩みはありませんか?

  • 【こんなことありませんか?】
  • コンテンツをどう修正していいか分からない。
  • データを顧客先で利用、提案したい。
  • キーワードデータを簡単データ化管理したい。

そんなみなさまのご要望にお答えして、
キーワードファインダーに便利な
「レポート機能」が追加されました!

レポート機能が新登場!無料デモ(7日間)で試してみる

無料デモ申込はこちら
https://keywordfinder.jp/demo

詳しいページはこちら
https://keywordfinder.jp/lp13

 

便利になった!レポート機能

1.コンテンツのSEO対策を簡単診断!

コンテンツを制作したものの、そのコンテンツがきちんと狙ったキーワードでSEO対策がされているか?を簡単チェックしてくれます。

無料デモ申込はこちら
https://keywordfinder.jp/demo

2.コンテンツを制作前に上位サイトを分析しよう!

狙ったキーワードで上位表示させるにはまずは、現在上位に表示されているサイトをチェックしましょう。

無料デモ申込はこちら
https://keywordfinder.jp/demo

 

3.最新のおすすめキーワードや想定流入キーワードが分かる!

ダッシュボードに表示される最新の「おすすめキーワード」や、( not provided )で見えなかった「想定流入キーワード」データをまとめてダウンロードができるようになりました!

無料デモ申込はこちら
https://keywordfinder.jp/demo

 

4.サイトリニューアル、コンテンツ修正に便利

各ページごとにランクインしているキーワードが一目で分かります。
対策しているキーワードや、まだ未対策のキーワードで上位ランクされていたり、 しているキーワードがわかります。
サイトリニューアルやコンテンツ修正時のキーワードやコンテンツ修正にお役立てください。

無料デモ申込はこちら
https://keywordfinder.jp/demo

 

検索流入している・流入している可能性が高いキーワードを表示

キーワードファインダーでは自動でキーワード、順位、月間検索数などの情報を取得してきます。
そこでキーワードファインダーでは、
"検索順位が1-10位までの検索流入している、もしくは流入している可能性が高い最新キーワード"を「想定流入キーワード
として分類表示させています。

詳しくはこちら:「not providedで見えなかった流入キーワードがわかる!?」

1.流入キーワードだけではなく順位も分かる!

キーワードファインダーは想定流入キーワードだけではなく、 キーワードの「順位」も取得してきます。

順位が表示されることで、どのキーワードが1番流入しているのかが判断しやすくなっています。

無料デモ申込はこちら
https://keywordfinder.jp/demo

2.Googleアナリティクスもサーチコンソールも連携可能!

キーワードファインダーではGoogleアナリティクスとサーチコンソールとの連携が可能!
連携により、とりこぼしなく想定流入キーワードを把握しやすくなります。

また、Googleアナリティクスとサーチコンソールで取得されたキーワードはダッシュボード画面でそれぞれ
Googleアナリティクス:GA
Googleサーチコンソール:GSC

と表示されます。

無料デモ申込はこちら
https://keywordfinder.jp/demo

3.もうすぐ検索流入が見込めるキーワードは?
「想定流入キーワード」を段階表示!

キーワードファインダーでは想定流入キーワードの順位も取得しています。
そこで想定流入キーワードの順位ごとに想定絵流入キーワードを段階表示させています。
順位によって以下の3つの段階表示されます。

  • 検索流入しているキーワード(1位〜10位)
  • もうすぐ検索流入するキーワード(11位〜20位)
  • 頑張れば流入が見込めるキーワード(21位〜50位)

想定流入キーワードを段階表示させることで、どのキーワードを優先的に対策するか、どこキーワードを強化するかの判断に役立ちます。

【キーワードファインダー無料デモ発行はこちら】
無料デモ:https://keywordfinder.jp/demo

詳細ページはこちら:「not providedで見えなかった流入キーワードがわかる!?」

 

キーワードファインダーが優れているポイント

1.毎日自動で新しいキーワードを自動取得
  毎回、ツールにキーワードを入れて関連語を探す手間がなくなります。

2.自動取得してきたキーワード情報も自動取得
  「月間検索数」「難易度」「関連度」もキーワードごとに取得

3.検索数を調べる
  キーワードのボリュームを調べます。
  難易度が低く、関連性が強いキーワードでも数が少ないと意味がありません。

4.競合サイトを7サイト登録可能。キーワードが競合サイト何社が自分より上位にいるか分かります。
 

今なら無料で7日間デモ体験ができます!

デモ申込はこちら: キーワードファインダー無料デモお申し込み
特集ページ:キーワードファインダーにレポート機能が追加されました!
      「not providedで見えなかった流入キーワードがわかる!?」

キーワードファインダー概要

https://keywordfinder.jp/
・関連キーワードを自動取得
・関連度、難易度、検索数をキーワードごとに自動で取得
・自動分類機能
・cpc(平均クリック単価)も自動取得
・スマホ、海外サイトにも対応 ・簡易SEO診断機能 ・URL逆引き順位取得機能
 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]