「Googleアナリティクス」レポーティング「FARO REPORT」でサーチコンソールレポート

ADDIX、Google検索経由のサイト流入検索キーワードや表示回数・掲載順などが確認可能
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング事業のADDIX(アディックス)は、Googleのアクセス解析サービス「Googleアナリティクス」のレポーティングツール「FARO REPORT(ファーロレポート)」で、Googleの「サーチコンソール」データを自動でレポートにする「FAROサーチコンソールレポート(β版)」の提供を始める、と5月14日発表した。

サーチコンソールは、Google検索結果でサイトのパフォーマンスが監視・管理できるツール。FAROサーチコンソールレポートによって、これまで分からなかったGoogle検索経由のサイト流入で使われた検索キーワードの確認や、検索時点でのそのキーワードの表示回数・掲載順、クリック率がレポートで確認できるようになる。

一覧表示でGoogle検索キーワード関連の全体状況が把握可能。サーチコンソールの流入キーワード関連と、ランディングページのパフォーマンスといったGoogleアナリティクスの情報が同一レポートで確認できる。FARO REPORT有料プラン利用者にβ版を無料提供した後、既存プランのオプションで6月上旬から正式展開する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SSI
サーバー側で処理を行ってHTMLに反映させる仕組み。サーバーがSSIに対応してい ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス