Supershipホールディングスがテレビ朝日と動画広告配信プラットフォームの新会社設立

国内の放送局で初、サイバーエージェント・電通・博報堂DYメディアパートナーズも参画
よろしければこちらもご覧ください

KDDI傘下でデジタル広告やデータコンサルティングなどのグループ企業を子会社に持つSupershipホールディングスは、テレビ朝日などとともに、動画広告配信のプラットフォーム事業を行う新会社を設立する、と5月14日発表した。国内の放送局がデジタル動画広告配信プラットフォームを本格的に構築・運用するのは初という。

新会社にはSupershipホールディングス、テレビ朝日と、インターネット広告のサイバーエージェント、電通、総合メディア事業の博報堂DYメディアパートナーズが出資・参画する。持ち株比率はそれぞれ20%、54%、10%、8%、8%となる。資本金は4億円。テレビ朝日と同じ東京都港区六本木に置き、5月24日の設立を予定する。

 

新会社の名称は後日公表する。立ち上げ当初は、テレビ朝日の無料広告型見逃し配信サービス「テレ朝キャッチアップ」の広告枠と、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で運営するインターネットテレビ「AbemaTV」の一部広告枠で配信を実施する。その後、他のデジタルメディアにもプラットフォームの利用を呼び掛ける。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]