FTPの25倍の速さでファイル転送する「STORM®」をAzure上で動かすと

FTPの25倍の速さでファイル転送する「STORM®」をAzure上で動かすと、やはり世界最高速でした
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ITコアでAzure上でのSTORM®によるファイル転送実測値を公開しました。 

※「STORM®」は、株式会社TBSテレビの特許取得技術及び登録商標です。
※「STORM®」は、株式会社ユニゾンシステムズが開発したソリューションです。
※株式会社ITコアは株式会社ユニゾンシステムズの「STORM®」販売パートナーです。

結果はやはり世界最高速かも!!

<上海⇒東京>
転送速度:65Mbps~80MMbps
ファイルサイズ合計:4.5GB
転送時間:約10分

<東京⇒西海岸>
転送速度:60Mbps~75MMbps
ファイルサイズ合計:120GB
転送時間:約40分

その他の計測結果については以下をご覧ください。
http://storm.itcore.jp/storm/

この数字は理想的な環境ではなく、実際に某TV局の映像データを撮影場所から局に転送した時の実測値です。しかも、これらは専用線ではなく、通常のインターネット回線なので、その速さはお分かりいただけると思います。

東京、アメリカ西海岸間をDVD4枚分の映像データを転送して40分で済むなんて、ほんとすごいですよね。
ちなみに、この速さを実現するSTORM®は以下で評価版を提供しています。興味がある方は是非試用版でその世界最速の速さを体験してみてください。

「STORM®」の試用版申請(無料)
http://storm.itcore.jp/trial/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

CVR
顧客転換率。購入や申し込みなどにどれくらい至っているかを示す指標。 CVR ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]