NECラーニング、LPIC OSS-DB Gold対応コース「OSS-DBの運用(PostgreSQL編)」を開講

NECラーニング、LPIC OSS-DB Gold対応コース「OSS-DBの運用(PostgreSQL編)」を開講

Web担当者の皆様ですと、Linux、Apache、PostgreSQLを使用してWebサイトを構築、運営している人が多いのではないでしょうか?

今回は、PostgreSQLの新教育コースの発表をお伝えしたく、投稿いたしました。

NECラーニング株式会社は、大規模データベースシステムの改善・運用管理・コンサルティングができる技術者を認定するための試験「OSS-DB Gold」に対応したトレーニングコース「OSS-DBの運用(PostgreSQL編)」を3月27日から開講します。NECラーニングは開講を記念して、4月まで標準販売価格の10%~20%オフの価格で提供します。

◆本コース開講の目的
年々システムを扱うデータは大きくなり、ビッグデータも市場の注目を集め始めています。同分野でのリーディングカンパニーとして、早くからOSS-DBやHadoopのトレーニングコースを手掛けている弊社は、大規模データベースシステムの改善・運用管理・コンサルティングができる技術者の育成をするべく、本コースを開講します。

◆コース概要
OSS-DB(PostgreSQL) の性能改善、障害対応、セキュリティ管理について。
(マシン実習あり)

◆到達目標
・PostgreSQLの性能改善ができる。
・PostgreSQLの障害対応ができる。
・PostgreSQLのセキュリティ管理ができる。

◆前提知識
「OSS-DBの導入と構築(PostgreSQL編)」コースを修了、または同等知識をお持ちの方。

◆受講料
120,000円(税抜)/126,000円(税込)
※3月開講分を20%オフで、4月開講分を10%オフでご提供いたします。

◆講習日数
2日間

◆コース内容
第1章 PostgreSQL内部構造
第2章 システムの展開
第3章 セキュリティ管理
第4章 データベースの保守
第5章 性能分析とチューニング
第6章 障害対応
第7章 他DBMSとの違いのポイント
第8章 OSS-DB Gold概要

◆詳細とお申込み
以下のWebページをご覧ください。
http://www.neclearning.jp/courseoutline/courseId/DB080/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]