NTTデータ、PostgreSQL用全文検索エンジン「Ludia」をオープンソースソフトとして公開

よろしければこちらもご覧ください

NTTデータは10月11日、オープンソースのデータベース管理システム「PostgreSQL」に、全文検索機能を提供する検索エンジン「Ludia」を開発し、オープンソースソフトウエアとして「SourceForge.jp」において公開を開始した。

Ludiaは、PostgreSQLのテーブル内のテキストデータに対する全文検索インデックスを、PostgreSQLデータベース内に作成し、高速かつ高精度な全文検索機能を、シンプルなインタフェースで提供する。

Ludia ver.0.8の機能
  • N-gramと形態素解析(MeCab)の2種類のインデックス方式をサポート
  • 複数の検索方法(ブーリアン検索、近傍位置検索、類似文書検索)に対応
  • 検索した結果がどの程度期待している結果であるかを示す「スコア」の取得
  • 動作環境
  • OS:RedHat Enterprise Linux AS4/ES4
  • データベースサーバー:PostgreSQL 8.1.4
  • インデックス作成:Senna 0.8.1
  • 形態素解析:MeCab 0.93
  • NTTデータ
    http://www.nttdata.co.jp/

    よろしければこちらもご覧ください
    この記事が役に立ったらシェア!
    メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
    メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

    人気記事トップ10(過去7日間)

    今日の用語

    ILD
    リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

    インフォメーション

    RSSフィード


    Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]