ペライチが予約機能「日程調整タイプ」を無料提供、「Googleカレンダー」と連携

専門知識は不要で簡単に予約カレンダー作成、お礼メールやリマインドなど自動化

Webページ作成サービス「ペライチ」を展開するペライチは、これまで有料で提供してきたノーコード(プログラミング不要)で作成できる予約機能のうち、「日程調整タイプ」の無料提供を始めたと5月21日に発表した。「Googleカレンダー」との連携機能を搭載しており、空き時間の自動抽出や予約に伴うメール連絡の自動化、承認・キャンセル処理の管理画面での一元化を実現して、予約業務を効率化する。

予約機能の日程調整タイプは、ページタイトルや予約可能な曜日・時間帯など必要事項を入力する直感的な操作で予約カレンダーを作成することができる。作成した予約カレンダーのURLをメールやSNS上でシェアして、すぐに予約を受け付けることが可能。公開した予約カレンダーは「Googleアカウント」と連携してカレンダーの空き時間だけを自動で表示でき、ダブルブッキングを防いで再調整の業務を削減する。

予約完了後のお礼メールや前日のリマインドメールも自動化。キャンセル処理や予約の変更も管理画面上で行える。ホームページを作成する理由の1つの予約機能だが、複数の経路で予約を受け付けている場合はダブルブッキングを防ぐ調整が別途必要だ。日程調整タイプを利用すれば、ひとつのカレンダーで一元管理できる。なお日程調整タイプはどのプランでも活用できるが、事前決済など高度な機能はビジネスプラン以上で利用できる。

料金プラン(1年契約の場合)
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]