SFIDA XがヘッドレスCMS「SIMPLE BOOK」のユーザー向けに画像生成AIサービス開始

OpenAIの「DALL-E」を活用、コンテンツ作成機能「AI Writing Generator」で提供

ウェブDX(デジタル変革)コンサルティング・アプリ開発事業のSFIDA X(スフィーダクロス)は、同社が展開するヘッドレスCMS(コンテンツ管理システム)「SIMPLE BOOK」のユーザー向けに画像生成AI(人工知能)サービスを始める、と5月13日発表した。画像編集・作成作業が容易になる。AI開発を行う米国OpenAIの画像生成AI「DALL-E(ダリ)」を活用する。

画像生成AIサービスは、SFIDA XのAIコンテンツ作成機能「AI Writing Generator」で提供。ウェブサイトに掲載したりSNSに投稿したりする記事のアイキャッチ画像が簡単に作成できる。記事データの編集画面からサムネイル画像作成ボタンをクリックすると、選択した記事の本文をAIが解析し、記事の内容に合ったアイキャッチ画像を自動で作成する。

AI Writing GeneratorはOpenAIの生成AI「ChatGPT」を使った記事作成機能も備える。今回の画像生成サービスと併せ、画像と記事の作成機能が一体化できる。SIMPLE BOOKは8000サイトへの導入実績があるヘッドレスCMS。ヘッドレスCMSは従来のCMSとは異なり、コンテンツを管理するためのシステムだけで、コンテンツを表示するビューワーがない。

SIMPLE BOOK Ver.3 サイトイメージ
ヘッドレスCMS システムイメージ
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

キャッシュ
一度利用したデータなどを、その後また使う場合に高速にアクセスできるような形で保存 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]