ライフスタイル領域のブランドマーケティング事業会社「博報堂Gravity」営業開始へ

博報堂グループのコスモ・コミュニケーションズと同博報堂マグネットの業務を移管

博報堂は、ライフスタイル領域のブランドマーケティングに特化した新しい事業会社「博報堂Gravity(グラビティ)」の営業を4月5日に始める、と3月1日発表した。ファッション、アパレル、コスメ、ラグジュアリーブランドなどを対象にする。ブランドを基点にした統合コミュニケーションを一括・高品質で提供する体制を整備する。

博報堂グループの総合広告会社のコスモ・コミュニケーションズと、同グループでファッション、アクセサリー、コスメティック関連業界を主に扱う広告会社の博報堂マグネットの業務を移管する。オフィスは両社所在地の東京・外苑前と東京・銀座に置く。両社に加え、デジタル事業会社や他の機能がある事業会社の統合も計画する。

ブランドマーケティングはコミュニティ形成や顧客との関係構築、ブランドのメディア化など専門的なマーケティング施策が重要になっている。博報堂Gravityでは、博報堂マグネットとコスモ・コミュニケーションズが持つノウハウやスキルを融合し「ブランド・エクスペリエンス・エージェンシー」としてさまざまな機能を備える。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

MSNbot
MSNbotは、Microsoft社が用いていたクローラー(ロボット)の一種。同 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]