博報堂DY、コスモ・コミュニケーションズとファッション関連EC支援「フリスト」開始

構築からプロモーション・販売まで一括して企画・運営、成果報酬形で初期費用は無料

総合メディア事業の博報堂DYメディアパートナーズは、広告事業のコスモ・コミュニケーションズとともに、ファッション関連のECビジネスを支援するコンサルティングパッケージ「フリスト」を始める、と6月30日発表した。ECビジネスの仕組み構築から、プロモーション、販売まで一括して企画・運営し、顧客に関するビッグデータやサイトのアクセス解析などを行って売り上げ向上を目指す。コストを抑えながらECビジネスが導入できる。

フリストは、博報堂DYメディアが展開する出版社のECビジネスを支援するマガジンコマースソリューション「TAKARA-BACO」と、コスモ・コミュニケーションズのファッション・スポーツ分野のノウハウを活用する。売上高に応じた成果報酬型となり、パソコン・スマートフォン向けECサイト・システムの構築・運用、撮影を含む商品管理、マーケティングサポート、受注管理・出荷、決済代行、問い合わせ対応に関する初期費用を無料にする。

博報堂DYメディアパートナーズ
http://www.hakuhodody-media.co.jp/

コスモ・コミュニケーションズ
http://www.cosmo-com.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]