ピースオブケイク、noteのドメインを「note.mu」から「note.com」へ

より大きなプラットフォームにしていくためにはドメインの移行が必要と判断
よろしければこちらもご覧ください


ピースオブケイクは、同社が運用するクリエイター支援のサービス「note」のサービスURLがnote.muからnote.comに11月25日移行した、と同日発表した。

note.comのドメインを取得した2019年1月、noteは月間1000万人に利用されていた。9月には2000万人を超えている。これだけの規模になったサービスのドメイン移行は困難が予想されたものの、noteをより大きなプラットフォームにしていくためには必要だと判断した。

ドメイン移行によって、「クリエイターがnoteを本拠地として使いやすいドメインにすること」「コンテンツへの検索流入を増やすこと」「将来のグローバル展開の布石とすること」を実現していく。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]