アイ・エム・ジェイ、アクセスログから課題を発見する「行動観察型アクセス解析サービス」提供開始

海洋動物研究の「バイオロギング」をWebの世界に応用、ユーザー行動を視覚的に再現
よろしければこちらもご覧ください

Webインテグレーション事業のアイ・エム・ジェイ(IMJ)は、アクセスログからWebサイト上のユーザー像や改善課題を明らかにする「行動観察型アクセス解析サービス」の提供を開始した、と9月7日発表した。「バイオロギング」と呼ぶ海洋動物研究の手法をWebの世界に応用し、蓄積するアクセスログからユーザー行動を視覚的に再現し、観察と分析によって課題を発見する。

行動観察型アクセス解析サービスにより、コンバージョンする人の検討にあたっての心理状況の把握、見込み度は高いが離脱してしまった人の閲覧プロセス、ユーザータイプによる閲覧行動の違い、検討段階や申し込み時に閲覧するコンテンツの見方の違い、オプションサービスコンテンツへのアクセスのタイミングや経路、問題行動の有無などが分析、発見できるという。

アイ・エム・ジェイ
http://www.imjp.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アフィリエイト
広告商品の一種。 第三者のブロガーやメディアに商品の宣伝や販促をしてもらい ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]