WOMマーケティング協議会、サミットでWOMマーケティングに関するガイドラインを発表

クチコミマーケティングの基本理念も発表、自発性や良心に基づき、多様な情報を得る権利を尊重
よろしければこちらもご覧ください

大手広告代理店、IT系企業や個人で構成する任意団体WOM(クチコミ)マーケティング協議会は、3月12日に同会が主催した「WOMマーケティングサミット2010」で、WOMマーケティングに関するガイドラインを発表した。発表された基本理念と活動ガイドラインは以下の通り。

<WOMマーケティング基本理念>

1.WOMマーケティングに関わるあらゆる人、組織は、正直に、良心に基づいて行動しなければならない。

2.消費者の利益にならないものは、WOMマーケティングではない。消費者が正しく、多様な情報を得る権利を最大限尊重する。

3.口コミは自発的なものである。金銭で生み出されない。誰からも強要されず、発信者の自由意思が尊重される。

<WOMマーケティング活動ガイドライン>
1.(関係性明示の原則)WOMマーケティング事業者は、どのような関係性において、WOMマーケティングが成立しているかについて、消費者が理解できるようにしなければならない。関係性とは、原則として金銭、物品、サービスの提供とする。

2.(社会啓発の原則)WOMマーケティング事業者は、1が実現するように必要な啓発活動を行うとする。

WOMマーケティング協議会
http://womj.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]