Google Chromeからの利用状況がわかるブログパーツ型アクセス解析「Chrome Counter」

よろしければこちらもご覧ください

ユーザーローカルは9月4日、Googleが発表した新ブラウザ「Google Chrome」からのアクセスを集計できるブログパーツ型(ウィジェット型)のアクセスカウンター「Chrome Counter」をリリースした。

Chrome Counterは、Googleが9月3日(日本時間)にリリースした新ブラウザ、Google Chromeのアクセスを集計する無料アクセスカウンターサービス。サービスは、ブログパーツ形式で提供され、ユーザー登録後に発行される調査用のHTMLタグをWebサイトに貼り付けることで利用できる。


Chrome Counterの主な機能

  • Google Chromeによるアクセス数の集計
    Webサイト訪問者のうちGoogle Chromeブラウザからのアクセスを集計し、カウンター表示
  • ブラウザ別シェアの集計
    InternetExplorer、Firefox、Safari、Operaなどのブラウザ、携帯キャリアごとの利用率を集計

Chrome Counter
http://nakanohito.jp/stage/chrome_counter/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索連動型広告
検索エンジンの検索結果ページで、検索キーワードに対応した内容の広告が表示される広 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]