コメント投稿

初心者のためのGoogle広告管理画面の基本。アカウント開設から広告作成までを画像で解説

今回の記事は、Google の検索広告を設定する手順を分かりやすく丁寧に説明しました。自社の商品やサービスでコンバージョン獲得を目的にする場合、まずは検索広告から始めることをオススメしています。設定項目をまとめたテンプレートも記事内でダウンロードできますので、Google 広告を始める際にはぜひ参考にしていただき、目的達成を目指すための土台作りをしっかりしていきましょう!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

オンラインで新規の顧客を獲得するときに検討できる広告のひとつが Google 広告です。ビジネスを成長させるために Google 広告を出そうとした方、また出したいと思っている方も多いのではないでしょうか。ただ、次のような悩みや不安をお持ちではありませんか?

  • 「広告を出そうとしたけれど、何をすれば良いのか分からない」
  • 「どの入力項目に何を入れれば良いのか、項目の意味が分からない」
  • 「昔の管理画面と全然違う」

Google 広告には毎月のように新しい機能が追加され、広告でやれることはどんどん増えています。そんな状況から悩む方も多いはずです。そもそもどんな広告から始めれば良いのか迷ってしまいますよね。

人々は何かしらの不安や不満を持って検索という行動を起こします。そのため自社の商品やサービスでコンバージョン(購入、問い合わせ、資料請求など)獲得を目的にする場合、まず検索広告から始めるのがおすすめです。

今回の記事は Google 広告を初めて出す人から、挑戦して挫折をした人、数年ぶりに管理画面にログインした人までを対象としています。Google の検索広告を設定する手順を分かりやすく丁寧に説明します。

Google 広告とは?

Google 広告は、Google の検索エンジンや YouTube などのサイトに掲載できる広告です。コンバージョンやサイト誘導などを目的に広告を出すことができます。

検索エンジンの場合は、ユーザーが検索した語句と連動して広告を出せます。広告は、特定の地域に限定して出したり、予算や入札を設定できます。広告はいつでも再開や一時停止することができ、広告配信した結果を測定することも可能です。Google 広告の詳細は、こちらのヘルプページをご参考ください。

予算や入札の設定からターゲティングや広告のオプションなど、Google 広告で設定することは多くあります。

ただ、一度にすべてを覚える必要はありません。今回は、数ある設定の中で、初めて広告を出す方に覚えてほしい設定を説明します。

この記事で紹介する設定以外は、 Google 広告に慣れてきたら挑戦してみてください。

Google 広告で設定することは?

Google 広告はアカウント、キャンペーン、広告グループの3つで構成される3層構造です。

アカウント1つの中にキャンペーンがあり、キャンペーンの中に広告グループがあります。アカウント単位でログインや支払い情報の登録をおこないます。

その下の階層にあたるキャンペーンで予算設定、広告グループで広告やその広告を配信するためのキーワードを登録します。

Google 広告の設定を正常に完了するうえでのポイントは、キャンペーンと広告グループの設定です。

今回の記事では、アカウント開設から支払い情報の設定、キャンペーンや広告グループ、広告までの設定を管理画面のキャプチャを用いて説明していきます。

Google 広告を設定

Google 広告は、以下の5つの設定をおこなうことで広告の配信ができます。

  1. アカウント開設
  2. 支払情報の設定
  3. キャンペーンの設定
  4. 広告グループの設定
  5. テキスト広告の作成

記事の続きはこちら

よろしければこちらもご覧ください
010
010
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル