コメント投稿

ネット利用時間の70%はスマートフォン、Eコマースはスマートフォンが49%とPCと同水準

ニールセン、「ファッションサイト」「大手ECサイト」はスマートフォンからがPCを上回る
よろしければこちらもご覧ください

視聴行動分析サービスのニールセンは、EコマースのPCとスマートフォンからの利用時間に関する最新動向を8月25日発表した。PCとスマートフォンを合わせた7月のインターネット利用時間全体のうちスマートフォンからが70%を占め、ECサイトや価格比較サイトのEコマースはスマートフォンが49%とPCとほぼ同じ水準だった。同社のスマートフォン視聴率情報「Nielsen Mobile NetView(ニールセン・モバイル・ネットビュー)」とPC版インターネット視聴率情報「Nielsen NetView(ニールセン・ネットビュー)」のデータを基にした。

Eコマースのサービス別利用者数トップ3は「ファッションサイト」「大手ECサイト」「価格比較サイト」で、スマートフォンからの利用時間が占める割合はファッションサイトが64%、大手ECサイトは56%とスマートフォンとPCを上回った。価格比較サイトは50%で同等。ファッションサイトは女性が81%、34歳以下が56%と女性の若年層が多い。大手ECサイトと価格比較サイトは他のサービスと比べてアプリからの割合が高く、49%、38%だった。一方「通販会社サイト」はスマートフォンからが36%と少なく、大半がブラウザだった。

ニールセン
http://www.netratings.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
22260
22260
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フィーチャーフォン
高機能ケータイ電話を指す呼び方。 主に海外で、電話の機能だけをもったケータ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル