ZOZOがコーディネートアプリ「WEAR」を刷新。AR機能の搭載AIパーソナライズでコーデ提案を進化 | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2024年5月14日(火) 09:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「ZOZOがコーディネートアプリ「WEAR」を刷新。AR機能の搭載AIパーソナライズでコーデ提案を進化」 からご覧ください。

「ZOZOTOWN」や「ZOZOCOSME」を運営するZOZOは5月9日、ファッションコーディネートアプリ「WEAR」をリニューアル、メイク領域の機能など大幅に拡充した。

AR(拡張現実)によるメイクの「試着」機能のほか、AIパーソナライズによるコーディネート提案を進化させ「WEAR by ZOZO」として生まれ変わった。

「ZOZOTOWN」や「ZOZOCOSME」を運営するZOZOは5月9日、ファッションコーディネートアプリ「WEAR」をリニューアル、メイク領域の機能など大幅に拡充リニューアルで「メイク投稿」も可能に

今回のリニューアルでメイク領域の機能を大きく拡充。メイク投稿機能を追加し、「WEAR」のファッションコーディネート投稿機能と同様にメイク投稿ができる。投稿には使用したコスメアイテムをタグ付けして画像・動画投稿も可能。「ZOZOTOWN」や「ZOZOCOSME」で取り扱いのあるアイテムはメイク投稿詳細からスムーズに購入できる。

今回のリニューアルの目玉は、AR技術を活用したメイクの「試着」も「WEAR」でできるようにしたこと。「ZOZOCOSME」では2022年4月から「ARメイク」機能を提供しているが、「WEAR」にも搭載した。

メイクをした状態のユーザー自身の顔をスマートフォンで撮影し、フルメイクをARデータとして登録。別のユーザーが登録したフルメイクデータをARで自分の顔に乗せて試す「WEARお試しメイク」機能も搭載し、ARでメイクを手軽に試すことができる。

5月9日の時点で80人のインフルエンサーのフルメイクARデータも登録、気になるインフルエンサーのフルメイクを「試着」することもできる。そのほか、気になるコスメアイテムを使ったメイクがイメージしやすくなる。

ARデータ登録には、アプリ上でメイク投稿時に表示される「お試しメイク」アイコンからカメラを起動してガイドに従い顔を撮影するだけ。登録されたARデータで、簡単にメイクの試着が可能。メイクは濃淡を調整したり、ボタン1つで試着のON/OFFを切り替えができる。

ファッションコーディネートの面も、AIパーソナライズによる提案を進化させた。新機能「ファッションジャンル診断」では、ユーザーが選択した好みのコーディネートからファッションの「好みのジャンル傾向」を全144パターンから診断。ZOZOが展開するパーソナルスタイリングサービス「niaulab by ZOZO」で得た独自知見を基に導き出した12種類のファッションジャンルで構成し、診断結果からユーザーの好みに近いコーディネート検索をできるようにする。

加えてホーム画面も診断結果や閲覧履歴を基にパーソナライズし、ユーザーの好みに近いコーディネートをレコメンドする。ファッション特化のAIを活用したパーソナライズ化を進める。

「ZOZOTOWN」や「ZOZOCOSME」を運営するZOZOは5月9日、ファッションコーディネートアプリ「WEAR」をリニューアル、メイク領域の機能など大幅に拡充「niaulab by ZOZO」の知見を生かし好みのジャンルを診断

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:ZOZOがコーディネートアプリ「WEAR」を刷新。AR機能の搭載AIパーソナライズでコーデ提案を進化
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

オプトアウト
個人情報取扱事業者による個人情報の第三者提供に際して、本人が事業者に対して、その ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]