三陽商会がショッピングバッグ不要客に「ECO(エコ)ポイント」、会員制度「サンヨーメンバーシップ」で割引利用が可能 | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2020年6月29日(月) 09:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「三陽商会がショッピングバッグ不要客に「ECO(エコ)ポイント」、会員制度「サンヨーメンバーシップ」で割引利用が可能」 からご覧ください。

三陽商会は7月1日から、「ECOALF(エコアルフ)」を除く全ブランドで、順次「ECOポイントサービス」を導入する。

店頭での商品購入時にショッピングバッグを不要とする顧客に対し、会員制度「サンヨーメンバーシップ」で割引として使える「ECOポイント」を付与するサービスとなる。

三陽商会は3月から、全店舗でプラスチック製ショッピングバッグの使用を廃止して紙製のショッピングバッグに切り替える「プラスチック製ショッピングバッグの使用ゼロ化」を実施している。プラスチックの使用削減を遂行するのが理由。

「環境問題やプラごみに関する意識調査」(株式会社マクロミル調べ)「環境問題やプラごみに関する意識調査」(株式会社マクロミル調べ)

運用を始める「ECOポイントサービス」は、紙製のショッピングバッグの使用削減を目的としている。「ECOポイント」の付与を通じて持続可能な社会への取り組みを顧客と一緒に進めていく。

「ECOポイントサービス」が利用できるようになる「サンヨーメンバーシップ」は、会員登録をすると全国の対象店舗、公式ECサイト「サンヨー・アイストア」でポイントサービスが使えるポイントサービス。「ECOポイント」は1回の買い物で50ポイントを付与する。

三陽商会は、包装や値札などのワンウェイプラスチックも可能な限り再生可能な資源に置き換えるなど、環境負荷低減につながる取り組みを推進する。「ECOポイントサービス」に続き、ショッピングバッグを再生利用したリサイクルショッピングバッグの活用も検討している。

自社で策定したサステナブルアクションプラン「EARTH TO WEAR」に即し、環境に配慮した取り組みを実行・継続していくことで、持続可能な社会への貢献をめざしていく。

三陽商会のサステナブルアクションプランの総称「EARTH TO WEAR」三陽商会のサステナブルアクションプラン「EARTH TO WEAR」

 

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:三陽商会がショッピングバッグ不要客に「ECO(エコ)ポイント」、会員制度「サンヨーメンバーシップ」で割引利用が可能
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

瀧川 正実
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リターゲティング
行動ターゲティング広告の1つで、検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]