Googleがrel=nofollow属性の扱いを変更。sponsored属性とugc属性を新たに導入 | 海外SEO情報ブログ

海外SEO情報ブログ - 2019年9月11日(水) 06:30
このページは、外部サイト 海外SEO情報ブログ の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「Googleがrel=nofollow属性の扱いを変更。sponsored属性とugc属性を新たに導入」 からご覧ください。
rel="nofollow" 属性の扱いを Google は変更した。従うべき命令としてではなく、手がかりのためのヒントとして利用するようになる。また、nofollow の派生型として、link タグと用いる 2 種類の rel 属性を新たに導入した。
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

属性型・地域型JPドメイン名
日本のドメイン名である.jpドメイン名の、さらに細かい種別の1つ。正式には「属性 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]