ヴィレヴァンのEC事業は売上8.6億円、店舗イベントとオンライン販売の連携を強化 | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2019年7月30日(火) 09:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「ヴィレヴァンのEC事業は売上8.6億円、店舗イベントとオンライン販売の連携を強化」 からご覧ください。

ヴィレッジヴァンガードコーポレーションの100%子会社で、ネット通販事業などを手がけるVillage Vanguard Webbedの2019年5月期における売上高は、前期比3.4%増の8億6600万円だった。連結売上高に占める割合は2.6%。

売上高の計画比は67.8%にとどまった。公式通販サイトの売上高(受注金額ベース)は、2018年6月度が前年同月比約80%だったほか、2019年3月以降も前年同月を下回った。

当期は店頭在庫をオンラインで販売する取り組みに加え、店舗のイベントとECの連動に注力した。店舗のイベントでは、声優の小林愛香さんのポップアップストアや、「百合店」などが盛況だったという。

ヴィレッジヴァンガードコーポレーションの100%子会社で、ネット通販事業などを手がけるVillage Vanguard Webbedの2019年5月期における売上高は、前期比3.4%増の8億6600万円
Village Vanguard Webbedの業績(画像はヴィレッジバンガードの決算説明会資料からキャプチャ)

公式通販サイト「ヴィレッジヴァンガードオンライン」はカバンや雑貨、書籍、CD・DVD、食品、化粧品などを販売。アーティストグッズやクリエイターのハンドメイド雑貨なども取り扱っている。

Village Vanguard Webbedの2019年5月期における営業利益は900万円、当期純利益は700万円。

2020年5月期の売上高計画は前期比17.1%増の10億1400万円。店舗網とECの連動をさらに強化するとしている。

ヴィレッジヴァンガードコーポレーションは店舗網とECの連動をさらに強化する
店舗網とECの連動をさらに強化する(画像はヴィレッジバンガードの決算説明会資料からキャプチャ)

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:ヴィレヴァンのEC事業は売上8.6億円、店舗イベントとオンライン販売の連携を強化
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

渡部 和章
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

メタデータ
「データのデータ」。あるデータや情報の属性や特徴を表す付随的な情報を指す。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]