「英字新聞の現役記者が記事化したくなる英文リリースとは?」4月18日開催 | ネットPR.JP

ネットPR.JP - 2018年3月8日(木) 20:24
このページは、外部サイト ネットPR.JP の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「「英字新聞の現役記者が記事化したくなる英文リリースとは?」4月18日開催」 からご覧ください。

ネットPR事業を展開する株式会社ニューズ・ツー・ユー(東京都千代田区、代表取締役社長:増田 彰)は、無料セミナー「英字新聞の現役記者が記事化したくなる英文リリースとは?」を、弊社セミナールームにて2018年4月18日(水)に開催します。
講師には、国内最古の英字新聞ジャパンタイムズ報道部の現役記者である村井 秀輔氏をお招きします。

国内向けニュースリリース配信サービスを展開するニューズ・ツー・ユーでは、2007年にビジネスワイヤ・ジャパン株式会社と海外向けリリース配信事業において業務提携し、国内に限らず海外に向けたリリース配信サービスを同時展開しています。
グローバル化が進む昨今、国内企業のグローバル広報に対するニーズはますます加速しており、今後は海外へ向けた英文リリース配信がより身近なものになると考え、このたびの開催を決定しました。

本セミナーでは、国内で最も歴史のある英字新聞ジャパンタイムズ紙にて活躍中の経済記者、村井 秀輔(むらい しゅうすけ)氏を講師にお招きし、現役記者が紹介記事として採用したくなる英文リリースのポイントについて、記者の目線でご紹介します。

セミナー概要 プログラム内容
  1. 記事化したくなる英文リリースとは?
  2. 海外向けリリース配信サービスの紹介
対象者
  • 海外PR担当で英文リリースの配信を予定されている方
  • 英語で読み書きができる方(講演は日本語で行います)

※本セミナーでは個人、同業他社、PR会社、広告代理店様のご参加はおことわりしておりますのでご了承ください。 開催日時 2018年4月18日(水)15:30〜17:15(15:15より受付開始) 場所 株式会社ニューズ・ツー・ユー 1階セミナールーム 地図
(東京都千代田区一番町2-2 一番町第二TGビル) 定員 14名 参加費 無料

※本セミナーでは個人、同業他社、PR会社、広告代理店様のご参加はおことわりしておりますのでご了承ください。

講師紹介

株式会社ジャパンタイムズ 報道部 記者(経済担当)
https://www.japantimes.co.jp/
村井 秀輔(むらい しゅうすけ)氏

株式会社ジャパンタイムズ 報道部 記者(経済担当) 村井 秀輔(むらい しゅうすけ)氏

2005年にアメリカ・オハイオ州より日本に帰国。大学卒業後、2011年に最先端のメディアコミュニケーションを学ぶため米国ニューヨーク大学に修士課程留学。2014年、国内最古の英字新聞であるジャパンタイムズに記者として入社。文科省・都庁担当、法務省・司法担当を経て、現在は経済記者として国内の自動車産業、IT・デジタル化、観光、働き方改革などを中心に記事を執筆している。
村井 秀輔(むらい しゅうすけ)氏の最近の署名記事

お申し込み

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]