Google Dance Tokyo を開催しました | Google ウェブマスター向け公式ブログ

このページは、外部サイト Google ウェブマスター向け公式ブログ の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「Google Dance Tokyo を開催しました」 からご覧ください。

2016 年 5 月 25 日、Google 東京オフィスにおいて、Google の検索チームとウェブマスターやサイト運営に関わるみなさんを結ぶイベント、Google Dance Tokyo を開催しました。

Google Dance は、2002 年から 2008 年まで米国の Google 本社で毎年開催されていた、検索などオンライン マーケティングの担当者を対象としたソーシャルイベントです。今年 3 月、8 年ぶりに Google 本社で開催されたことをきっかけに、今回東京で、より深く検索について語り合う機会を持ちたいと思い、Google Dance Tokyo を開催することになりました。

イベントにはウェブマスター コミュニティでのオープンな告知からご応募いただいた方々や、Advanced Hosting Meetup の参加者、ウェブマスター ヘルプ フォーラムトップ レベル ユーザーや注目ユーザーの皆さんをご招待し、約 100 名の方々にご参加いただきました。

イベントはセッション タイムとソーシャル タイムの二部構成で、セッション タイムでは製品開発本部長の徳生裕人、検索を担当しているエンジニアの大倉務が参加し、Google I/O などの最新情報をご紹介しました。また、Live Q&A では、私、金谷武明(Senior Search Evangelist)が司会を務め、Gary Illyes (Webmaster Trends Analyst)、長山一石(Search Quality Analyst)、そして徳生と大倉も飛び入り参加で活発な質疑応答が行われました。

(Q&A で回答しきれなかったご質問は、翌日実施したウェブマスター オフィスアワーで回答いたしましたので、ぜひご覧ください!)

イベント後半はカフェに場所を移し、Gary による乾杯から 1 時間半、ソーシャル タイムとして Google の検索チームと参加者のみなさんとで交流を深めました。

最後は参加者全員で記念写真。みなさんから様々なご意見、コメントを直接いただき、Google の検索チームとしても、非常に有意義なイベントとなりました。今後のイベント情報などは引き続き Google ウェブマスター情報のイベント情報のページや、Google ウェブマスター コミュニティなどで発信していきますのでぜひご確認ください!

みなさま、お越しいただきありがとうございました!

またイベントやオフィスアワーなどでお会いしましょう!!

Posted by Gary Illyes, Kazushi Nagayama and Takeaki Kanaya, Google Webmaster Relations を代表して
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]