Yahoo!ランク変動とBing | CyberAgent SEO Information

CyberAgent SEO Information - 2010年2月16日(火) 10:43
このページは、外部サイト CyberAgent SEO Information の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「Yahoo!ランク変動とBing」 からご覧ください。
Yahoo!のインデックスフルアップデートが1月26日くらいから発生しました。
2月4日にもやや大きめの余震があり、
久々にYahoo!が日本独自の更新ではなく、YSTエンジンそのものの更新で変動をしました。
144日ぶりのアップデートということで、
ひょっとしてもうYahoo!は動かないんじゃないか?と心配していた方たち(?)を一安心させてくれました。。

今回の変更にはいくつかの特徴があったかと思いますが、
その中のひとつに、
「1ページ(もしくはカテゴリ)でキーワードを絞ることの優位性の向上」
があったと思います。

一例を挙げますと、某マンション情報のサイトで、
これまで上位に居たサイトが
「埼玉 マンション」「神奈川 マンション」「千葉 マンション」
で大幅ランクダウンをしていました。
このサイトはこれまでひとつのでLPで
「埼玉 マンション」「神奈川 マンション」「千葉 マンション」
でランクアップしていました。
1ページで埼玉、神奈川、千葉の3エリアの情報を掲載しており、
そこで、上記3フレーズを対策していたと思われます。
それが今回大幅にランクダウンしていました。
代わりに上位に上がってきたサイトは、
「埼玉 マンション」の専門サイトだったり、
「神奈川 マンション」がひとつのディレクトリで構成されていたりするサイトでした。

そのほかにも、複数エリアが掲載されているページが下がり、単一エリアが掲載されているページが上がるという現象が、そのほかのジャンルのキーフレーズでも見られました。
また、エリアに限らず、トップページで3ワード、4ワード対策しているようなものがランクダウンしているというものがやや目立ったと思います。
(※ランクは相対的な評価のため、必ずしもこれらに該当しない場合がありますのでご了承ください)

これまでも、1ページや1カテゴリ(ディレクトリ)、できれば1サイトのテーマはなるべく絞ったほうが良いということはいたることころで語られており、私も社内外に説いてきました。
それが、今回はさらに厳格化したのではないかと思っています。

ここからは私の勝手な憶測というか妄想なのですが・・・
このアルゴリズムの動きがどうしてもBingのSERPsと重なってしまいました。
Bingで「埼玉」と検索すると、
「埼玉の検索結果のほかに、
「埼玉 ショッピング」
「埼玉 求人」
「埼玉 地図」
「埼玉 不動産」
「埼玉 ツアー」
の検索結果が表示されます。
このように、Bingではクラスタリングというか、入力されたキーワードの特定複合ワードの検索結果が表示されます。
これはマイクロソフトが、必要な検索結果にユーザーを最短距離で導けるようにと考えたものだと思われます。
そういう意図をもった検索結果で、せっかくクラスタリングしてくれているのに
「埼玉 求人」
と検索して、そこに「神奈川」も「千葉」も載っていて、「埼玉」がどれかわかりにくくて、しかも情報が少ない!となったらどうでしょうか?
せっかく複合語検索を出してあげている意味が半減してしまうと思いませんか?
“キーワード(キーフレーズ)が絞られたほうが上位表示されやすい”
ということが、このBingの検索結果へ順応させるための変更だという推測が私の中で消えなくなってしまいました。
この推測、かなりぶっ飛んでしまっているとは自分でも分かっているのですが、
そろそろBingのクラスタリングというか複合語検索への意識を持たないといけないのかな?
というところをあわせて考えた次第です。

とは言え、EUの障壁は越えたと言ってもまだYahoo!にBingが搭載されるとは、
日本では正式に発表されていないことですし、
仮に搭載されても、現Bingと同じインターフェイスかどうかは分かりませんし、
そもそも今回のアルゴリズム変更は、Yahoo!であってBingじゃないじゃんというのはごもっともです。
なんですが、ひょっとしてYahoo!が徐々にBing方向に変更されていって、
最後は検索結果が統合される(一致されていく?)みたいになるのではないか?
そんなことはまったく意味がないけれどなんとなくそんな気になってしまうのは職業病なのかもしれませんね(笑)

いずれにしても、Yahoo!とマイクロソフトの提携関係については具体的な話が加速していく可能性があると思いますので注意深く見守りたいと思います。

【木村 賢】
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索オプション
より目的の検索結果となるように検索条件を絞り込める検索のこと。サイト内検索を提供 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]