定期的なイベントのニュースリリース配信で、情報発信できる体制を確立! | ネットPR.JP

ネットPR.JP - 2014年7月25日(金) 10:10
このページは、外部サイト ネットPR.JP の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「定期的なイベントのニュースリリース配信で、情報発信できる体制を確立!」 からご覧ください。
mitsui_bunnar_201406

すでにニュースリリースで発表させていただきましたとおり、2014年6月の月間ベストリリース賞は三井不動産レジデンシャル株式会社です。

2014年6月の月間ベストリリース賞、受賞リリースはこちら!

三井不動産レジデンシャル_2014年6月ベストリリース賞

News2uリリース 2014年6月の月間ベストリリース賞


三井不動産レジデンシャル株式会社

選定理由(審査委員長・神原弥生子のコメント)

2014年6月のベストリリース賞は、三井不動産レジデンシャル様のマンション入居者向けの取り組みを紹介したリリースです。

これまで不動産会社からの情報発信といえば、新築分譲マンションのご紹介など、『販売』面を訴求する内容が中心となっていました。三井不動産レジデンシャル様でも、さまざまな物件の情報や入居者向けの支援についてニュースリリースという形で発信してきました。

今回受賞したニュースリリースでは、入居者に向けたコミュニケーションのきっかけ作りの活動としてマンションごとに提供してきたプログラムの活動実績を紹介しています。

従来の広告では伝えきれない、企業の丁寧な活動を伝えていくことができるニュースリリース活用の新しい視点として、業界においても意義深いニュースリリースだと思います。

選定のポイント
  • 会の主旨と活動経緯がリリースだけでしっかり伝わる
  • 実際のイベント概要が明記してある
  • 雰囲気が伝わる写真を用意している
受賞コメントをいただきました!

三井不動産レジデンシャル 山本 洋介 様
三井不動産レジデンシャル株式会社 市場開発部 ブランドマネジメントグループ
主査 山本 洋介様

今回、受賞リリースで取り上げたサステナブル・コミュニティ研究会の活動は、東日本大震災以降の2011年7月に三井不動産レジデンシャルが中心となって発足し、マンションの管理会社や都市工学研究などの有識者を交えて行われてきた、都内にあるマンション居住者同士のコミュニケーションの場を活性化するためのイベントです。

2013年に入ると同研究会でのイベントの事例や成果が30件ほど集まり、同年9月にはフォーラム形式での成果発表会が行われ、不動産から環境系まで幅広いメディアに取り上げて頂きました。こうしたイベント活動の情報発信を、広告やPRだけではなく、他にも発信できる方法はないか?と検討した結果、ニュースリリースを使って定期的に発信する体制が整いました。

2014年2月以降は毎月行なっている自社イベントや報告会を含め、イベント情報のニュースリリースを月5本程度配信しています。このイベント情報と自動的に出せる新築物件情報の2つを主軸に配信しています。ニュースリリースのネタは、新しい案件や情報を持っている社内の担当者に日々声をかけて、リリース案を作ってもらい、社内確認後、配信しています。今回の受賞で担当者も大変喜んでおり、今後のモチベーションに繋がったと思います。

今後はリリースのクオリティを上げていくために、柔らかい印象で読みやすいリリースにすることや、興味を引くトピックづくり、また動画にも挑戦していきたいと思っています。

三井不動産レジデンシャル株式会社 市場開発部 ブランドマネジメントグループ 主査 山本 洋介様

三井不動産レジデンシャル株式会社様、ご受賞おめでとうございます。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

MSNbot
関連語 の「ロボット」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]