Bing Ads への移行で何が変わる? 〜香港、台湾の検索広告事情〜 | アイレップの SEM フロンティア

アイレップの SEM フロンティア - 2013年10月22日(火) 06:00
このページは、外部サイト アイレップの SEM フロンティア の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「Bing Ads への移行で何が変わる? 〜香港、台湾の検索広告事情〜」 からご覧ください。
2009年7月、米国ヤフーと米国マイクロソフトが検索事業において提携すると発表してから、早4年が経過した。欧米諸国においては、Yahoo! 検索広告プラットフォームの Bing Ads(前、MS adCenter)への切り替えが順調に進められてきた。
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]