検索データの分析に役立つ「有料広告とオーガニック検索レポート」のご紹介 | Inside AdWords Blog-Japan

Inside AdWords Blog-Japan - 2013年9月4日(水) 15:36
このページは、外部サイト Inside AdWords Blog-Japan の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「検索データの分析に役立つ「有料広告とオーガニック検索レポート」のご紹介」 からご覧ください。
Posted by Dan Friedman - AdWords プロダクト マネージャー

Google では、Google ユーザーの検索がどのように広告主様のビジネスにつながっているかをより効果的に把握できるツールを提供したいと考えています。Google アナリティクスのサマリーやウェブマスター ツールの検索クエリ、AdWords の検索クエリ レポートインプレッション レポートなどは、その一環です。

そしてこのたび、Google 検索のデータ分析に役立つ新しいレポート、有料広告とオーガニック検索レポートが AdWords に追加されました。

これまでのレポートでは、有料広告とオーガニックの成果に関するデータが別個に表示され、両者が重複して表示された場合のデータは把握できませんでした。

新しいレポートは、検索結果ページに有料広告のみが表示された場合、オーガニック検索結果のみが表示された場合、そしてその両方が表示された場合の掲載結果を確認、比較できる初のレポートです。


(有料広告とオーガニック検索レポート)

有料広告とオーガニック検索レポートの活用方法
  • 追加すべきキーワードを見つける。オーガニック検索結果でのみ表示につながっている検索語句を確認することで、AdWords に追加すべきキーワードの候補を見つけることができます。
  • 重要なキーワードを最適化する。有料広告とオーガニック検索の両方について、重要な検索語句での表示状況を確認し、改善につなげることができます。
  • 変更の効果を総合的に分析する。AdWords での入札単価、予算、キーワード、ウェブサイトなどに変更を加えた際に、有料広告やオーガニック検索にどのような影響があったか、総合的に確認できます。
有料広告とオーガニック検索でのマーケティングに関するサポートを専門に提供しているデジタル マーケティング代理店 IMPAQT 社は、このレポートのベータ版を試用し、次のように述べています。
「有料広告とオーガニック検索レポートは、有料広告とオーガニック検索の相関性と、両者が連動した場合の相乗効果を把握するうえで非常に有用でした。あるクライアントのブランド関連のクエリでは、有料広告とオーガニック検索の両方を組み合わせることで、オーガニック検索のみの場合と比較してクリック率が 18% 向上することがわかりました。」利用方法

このレポートを利用するには、リンク先ウェブサイトの所有者であるという確認が完了しているウェブマスター ツール アカウントを、AdWords アカウントとリンクする必要があります。

リンクにあたっては、AdWords アカウントの管理者とウェブマスター ツール アカウントの所有者が同一である必要があります。ウェブマスター ツールの所有者として登録されていない場合は、AdWords を通じてアクセス権の付与をリクエストできます。

詳細な利用方法については、ヘルプセンターをご覧ください。

<お詫び>
2008 年 7 月 2 日に公開された過去の記事「プレイステーションポータブルとプレイステーション3 で、広告の配信が始まりました」が、本日 2013 年 9 月 4 日に誤って再度配信されるという事象が発生致しました。ブログをご購読の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしました。慎んでお詫び申し上げます。 
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

DNS
DNS(Domain Name System/Domain Name Serve ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]