Twitterと検索エンジン | CyberAgent SEO Information

CyberAgent SEO Information - 2009年10月22日(木) 18:01
このページは、外部サイト CyberAgent SEO Information の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「Twitterと検索エンジン」 からご覧ください。

TwitterがMicrosoft、Googleと提携交渉 検索につぶやきを取り込み(ITmedia News)

とあるように、

Twitterと検索エンジン大手2社が提携交渉をしていたようですが、

Bing is Bringing Twitter Search to You(Bing Community;英語)

Tweets and updates and search, oh my!(Official Google Blog;英語)

の通り、正式発表しています。

Bingのほうは、(現状はサービス停止してしまっているようですが)、

すでに検索ができたようです。


検索エンジンは、リアルタイム検索に向けた動きを強めており、

特にGoogleはインフラ面や負荷分散などのシステム的な改善に取り組んでクロール力向上に努めているように見えました。

(過去の関連記事:Googleが新しい検索アーキテクチャーのプレビューサイト公開

そんな中で、Twitter(BingはFacebookもです)のつぶやきが検索できるようになった(なる)わけで、

今までのクロール力強化とともにこちらからもアプローチしてきたな。という感じでしょうか。

個人的には、リアルタイム検索への強化はTwitter対策なのかと思っていたのですが、

それなら提携だけしておけばある程度事が済んでしまうので、

それ以外のニュースサイトやブログなども対象にしていくのでしょう。

また、ページ更新のたびに検索ランクに変動が起こるなんていうことも起こるのかもしれません。

「今ユーザーが必要としているページを、今確実に表示させる」

ということを目標にこれからもどんどん検索エンジンは進化していくのだと思います。


Bingは、その独特なSERPsがTwitterとの提携でどのように変わっていくのか注目だと思います。

オーガニック検索の中にそのまま入れてくるということはなんとなくない気がしますし。


なお、Googleでの検索はもう少し先になる模様。

今のTwitterやFacebookの勢いを考えると、

「Googleに先行している間に、Yahoo!に導入してしまいたい」

という気持ちが働いても不思議ではないのかなと思ったり思わなかったり。。。


いずれにしても、今後も“リアルタイム検索”というキーワードには注目が必要だと思います。


【木村 賢】

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CPM
本来は、「広告が1000回表示されるごとに何円の費用がかかるか(かかったか)」を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]