サイトの所有権の確認に、Google Analytics のトラッキングコードが利用可能になりました | Google ウェブマスター向け公式ブログ

このページは、外部サイト Google ウェブマスター向け公式ブログ の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「サイトの所有権の確認に、Google Analytics のトラッキングコードが利用可能になりました」 からご覧ください。
ウェブマスターツールを利用するには、初回にサイトの所有権の確認作業を行っていただく必要があります。これは、Google Analytics をすでに導入済みのサイトでウェブマスターツールを利用する場合でも、必ず行っていただく必要がありました。Google Analytics を導入する際にも、似たような作業(トラッキングコードのインストール)が必要なので、これを二度手間のように感じられた方もいるかもしれません。

ここで、Google Analytics ユーザーの皆様へ、朗報です。このたび、すでに Google Analytics を導入されているサイトにつきましては、Google Analytics のトラッキングコードを利用して、サイトの所有権の確認時に自動的に「Google Analytics アカウントにリンク」という選択肢が出るようになり、「確認」 ボタンを 1 クリックするだけで簡単に行えるようになりました。


この新機能は、Google Analytics の新しい非同期トラッキング コード を設定している場合においてのみ有効となります 。まだ新しい非同期トラッキング コードへの移行がお済みでない方は、この機会にぜひ移行されることをお勧めします。Google Analytics を導入されていない方、もしくはサイトの所有権の確認が終わっていない方は、まず Google Analytics を導入した上で、サイトの所有権の確認を行ってください。この作業を行うだけでも、その後の作業量を多少減らすことができます。なお、この Google Analytics のトラッキング コードは、その他の Google プロダクトの確認方法と同じく、常にあなたのサイトに配置しておく必要があります。トラッキング コードを削除してしまうと、 サイトが未確認の状態に戻ってしまいますので、お気をつけください。またこの時、あなた自身が Google Analytics アカウントの管理者である必要があります。必ず同一のメールアドレスを使用するようご注意ください。

所有権の確認が完了すると 、[確認の詳細] ページにて、手早く簡単に、他の所有者を追加 することが可能になります。それぞれの所有者が、手動で所有権の確認を行う必要はもうありません。これもまた、作業時間の短縮につながります。

さらに今回、サイトの確認ページのインターフェースも改善され、それぞれの確認方法に関する詳細な情報が提供されるようになりました。


この新機能をお使いいただくことで、みなさまの確認作業が少しでも快適になれば幸いです。また、アクセス解析ツールをご利用でない方はこの機会に是非 Google Analytics を始めてみてはいかがでしょうか?

ご意見やご質問は、ぜひ ウェブマスター ヘルプ フォーラム へお寄せください。

Written by Sean Harding, Software Engineer
Original version: Verification time savers —  Analytics included!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]