LINE公式アカウントのトークの使い方3つのコツをデジマチェーンが解説

「LINE公式アカウントのトーク機能で何ができるの?」 「トーク機能を使った顧客アプローチの方法とは?」広告代理店支援のデジマチェーンがLINE公式アカウントのトーク機能の特徴やトーク機能の使い方、使うときの注意点について紹介します。 この記事を読めば、LINEアプリを使ったことがない人でも、簡単にトーク機能が使えるようになりますよ!
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「LINE公式アカウントのトーク機能で何ができるの?」
「トーク機能を使った顧客アプローチの方法とは?」

LINE公式アカウントを開設して実際に使おうとした人の中には、トーク機能の使い方がイマイチよく分からない人も多いのではないでしょうか。

トーク機能は単純にユーザーとやり取りをするツールと思っている人が多いかもしれませんが、実は企業や店舗運営の負担を減らしてくれる便利な機能が備わっているのです!

本記事では、LINE公式アカウントのトーク機能の特徴やトーク機能の使い方、使うときの注意点について紹介します。

この記事を読めば、LINEアプリを使ったことがない人でも、簡単にトーク機能が使えるようになりますよ!

週4時間で売上2,000万円の新規事業はじめませんか?

デジマチェーンでは起業や副業、新規事業をはじめたい方向けに、Web広告代理店の始め方をお伝えしています。

  • 起業するネタが無くて困っている方
  • 代理店手数料を削減しながら売上を伸ばしたい経営者の方
  • リスク0で副業を始めたい方

向けにWeb広告代理店をはじめるためのガイドブックをプレゼントしています。

Web広告代理店のはじめ方ガイドが欲しい方はこちらをクリック

Web広告代理店事業を立ち上げたい方のご相談はこちら 

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

1.LINE公式アカウントのトーク機能の4つの特徴

LINE公式アカウントのトーク機能の4つの特徴

LINE公式アカウントのトーク機能には以下の4つの特徴があります。

  1. 電話に出られない状況でもユーザーとやり取りできる
  2. 時間帯や場所を問わずに利用できる
  3. トーク履歴が残る
  4. 画像を送信できる

順に説明するので、LINE公式アカウントのトーク機能のメリットを把握しましょう。

(1)電話に出られない状態でもユーザーとやり取りできる

電話に出られない状態でもユーザーとやり取りできる

LINE公式アカウントのトーク機能は、電話に出られないような状態でもユーザーとやり取り…

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

2.トーク機能の利用方法

トーク機能の利用方法

LINE公式アカウントのトーク機能の使い方の流れを紹介します。

トーク機能を使うには以下の3つがステップが必要です。

  1. 応答設定を行う
  2. チャット対応時間を設定する
  3. ユーザーに友だち追加をしてもらう

順に説明するので、流れに沿ってLINE公式アカウントを使ってみましょう。

(1)応答設定を行う

応答設定を行う

LINE公式アカウントのトーク機能を使うためには、応答設定を行う必要…

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

3.トーク機能を効果的に使う3つのコツ

トーク機能を効果的に使う3つのコツ

LINE公式アカウントのトーク機能を効果的に使うにはコツがあります。

今回紹介するコツは、以下の3つです。

  1. LINEで対応できることを周知する
  2. トーク機能のメリットをアピールする
  3. ユーザーがメッセージを送りやすいように具体例を挙げる

順に説明するので、LINE公式アカウントのトーク機能を活用するときの参考にしてください。

(1)LINEで対応できることを周知する

LINEで対応できることを周知する

LINEで対応できることをPRすることが重要です。

ユーザーから友だちに追加してもらってもメッセージを送ってもらえなければ…

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

4.トーク機能を使うときの4つの注意点

トーク機能を使うときの4つの注意点

LINE公式アカウントのトーク機能を使うときに気を付けなければならないことが4つあります。

  1. 運用ルールを決めておく
  2. トーク履歴の保存期間がある
  3. 既読して履歴をダウンロードする
  4. 送信メッセージは取消や削除ができない

順に説明するので、4つの注意点は頭に入れておきましょう。

(1)運用ルールを定めておく

運用ルールを定めておく

ユーザーと対応する際の運用ルールを決めておきましょう。

たとえば、以下のような…

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

まとめ

LINE公式アカウントのトーク機能は、ただユーザーとチャットができるだけでなく、労働環境の改善や顧客満足度向上に役立ちます。

トーク機能を使うには応答設定や対応時間を設定して、ユーザーから友だち追加をしてもらわなければなりません。

今回紹介したトーク機能を効果的に使う3つのコツや4つの注意点を参考にして、ユーザーとのコミュニケーションを図っていきましょう。

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UCD
ソフトウェア/ハードウェアの制作において、エンドユーザーにとっての利便性を第一に ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]