「わたしでもMEO対策ができた!」を実現する解析多機能ツールが本日発売

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。


株式会社フリースクエア(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:徳島正浩)は、店舗集客の悩みを解決する、MEO対策&分析多機能ツール「MAP職人」を7月7日(火)にリリースいたしました。
https://freesquare.co.jp/map-lp/?web

スマートフォンの普及に伴い、Googleマップの検索結果から行きたいお店や施設を選ぶユーザーは年々増える傾向にあり、Googleも「Googleマイビジネス」や「Googleマップ」の利便性を高めることに注力。
Google検索結果上部の「Googleマップ専用枠」にGoogleマイビジネスを表示させるMEO(Map Engine Optimization)は、コストパフォーマンスが高く効果が出やすいことから、SEOより低コストで店舗や医院などの集客ができる方法としてMEO対策はWEB集客に必須となっています。

MAP職人は項目ごとにヒント情報を設置した、初心者にも優しいMEO対策に必要な機能を充実させたツールです。

【MAP職人の機能1】口コミ促進
良店舗の判断材料にされることが多い口コミを「SMS」や「QRコード」で促進させることが可能です。
その他、返信管理機能、アンケート機能や、レポート機能で店舗集客のサポートを致します。

【MAP職人の機能2】順位チェック
自店舗や競合店舗の順位計測は当然、自店舗を中心に距離を指定した広域25ポイント順位計測は活用次第で「駅前で調べると自店舗は何位?」「競合店付近で自店舗は何位?」「どちらの方角にチラシを撒くとスマホ検索と相性が良さそうか?」など集客に向けた戦略が立てやすくなる機能を搭載しています。
またインサイトデータも36ヶ月の長期保存で、GoogleAnalytics感覚で過去データとの比較解析が出来るのも特徴です。

【MAP職人の機能3】最適化
MAP職人では基本的な予約投稿やSNS連携はもちろん、Googleマイビジネスの最適化で喜ばれている上位表示に向けた「アドバイス機能」が搭載されており、Googleの推奨するガイドラインを分かりやすく実際にどのように最適化すれば効果的かをツール内で項目ごとにアドバイスとして表示させています。3,000件以上もの対策をしてきたフリースクエアが初心者から上級者でも自分でMEO対策をできるようにと考えて設計しています。
また、管理されているGoogleマイビジネスのデータ情報やインサイト情報を比較できる多店舗管理機能も搭載予定です。

業界トップクラスの実績を持つフリースクエアが送る「わたしでもMEO対策ができた!」を実現する解析多機能ツール
MAP職人は現在2週間の無料体験期間をお試しいただけます。

2週間の無料体験はこちらから
https://freesquare.co.jp/map-lp/?web

会社名     株式会社フリースクエア
代表取締役 徳島 正浩
お問合せ  03-6690-1621

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]