ECサイト構築クラウド型プラットフォーム「aishipR」 国内ASP初!PayPayオンライン決済との連携を開始 自社ECサイトで無料で早く簡単に導入可能に

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

株式会社ロックウェーブ(本社:滋賀県大津市、代表取締役:岩波裕之)の提供するECサイト構築クラウド型プラットフォーム「aishipR(http://www.aiship.jp/)」はPayPay株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員CEO:中山一郎)の提供する決済サービス「PayPayオンライン決済(https://paypay.ne.jp/store-online/ )」と2020年3月24日に国内ASP型ショッピングカートにおいて初めて連携を開始しました。

 

これによりaishipRをご利用のEC事業者様はPayPayによる審査完了後、aishipRの管理画面の利用設定のみで無料で早く簡単にPayPayオンライン決済を導入しご利用いただけるようになります。

 

■決済サービス「PayPayオンライン決済」とは

PayPayオンライン決済は、これまで「PayPayモール」「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」など一部に限定されていたECサイト上でのPayPay利用を、自社ECサイトでも利用可能にしたものです。

 

利用者はECサイトで商品を購入する際にPayPayオンライン決済を選択することで、クレジットカード情報などを入力する手間を省き、これまでより簡単にECサイト上で商品を購入することができるようになります。

 

■PayPayオンライン決済導入のメリット

・2,500万人を超えるユーザー基盤へのアプローチ

既に実店舗でPayPay決済を利用されている2,500万人を超える登録ユーザーへアプローチができ、実店舗での購買体験をシームレスに自社ECサイトへ移行できます。それによりECサイトでの購入のハードルを下げ売上の向上が期待できます。

 

・コンバージョンの改善

ECサイトでPayPayオンライン決済を選択すると、PayPayアプリから最短ワンタップで購入が可能となるため、面倒なクレジットカード情報など入力が必要なくなり、カゴ落ち防止が期待でき売上の向上につながります。

 

■PayPayオンライン決済は審査完了後すぐご利用可能

今回の連携開始によりPayPayオンライン決済はPayPayによる審査完了後、すぐにご利用可能になりました。

 

これによりECサイト運営中の事業者様は自社ECサイトに新たに決済連携の開発をすることなく、aishipRの管理画面で利用設定をするだけで無料で早く簡単にPayPayオンライン決済をご利用いただけます。

 

■ご利用料金

初期費用:無料

月額費用:無料

※別途決済手数料が発生します。

※PayPayによる利用審査がございます。審査によって契約できない場合がございます。

 

■ECサイト構築専用のクラウド型プラットフォーム「aishipR」とは

 

aishipRは次世代のECサイト構築クラウド型プラットフォームです。モバイルファーストにこだわり、”スマホで売れる”ECサイトを実現し、ASP型ながら独自機能カスタマイズにも対応。信頼性の高いAWSを基盤にデザイン自由度が高いCMSや充実した基本機能で大規模ECサイトの構築にもお応えします。

 

レスポンシブ専用のECプラットフォーム「aishipR」では、今後もECサイト運営者様への集客、売上拡大を目指し、サービス品質強化のための弛まぬ取り組みを続け、システム改良や優良なサービスへの対応を進めてまいります。

 

 

■会社概要

株式会社ロックウェーブ

本社  : 滋賀県大津市におの浜4-7-5 オプテックスビル5F

代表  : 代表取締役 岩波 裕之

事業内容:ECサイト構築プラットフォームの開発提供

URL   : http://www.aiship.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]