商品を購入する際「ハズレ」を回避するためのルーティン~前編~

商品買ってから、失敗したなと思われたご経験が何かしらあるのではないでしょうか?今回は、その失敗を極力避けるための筆者の術をお教えします。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

商品を購入する際、口コミサイトを見たり、物であれば実際にお店で手に取ったりなど、それぞれ何かしら下調べをされる方も多いのではないでしょうか。口コミがいいから期待したら、実際は残念だった‥という経験をされた方もいるかと思います。

今回は、筆者である私個人の商品(サービス)を購入する際のルーティンをご紹介します。
一昔前までは、購入してみないと、アタリかハズレかわからなかったかのですが、今では、購入者のレビューを確認できるので、本当に便利です。しかも、文章によるレビューはもちろんのこと、動画でのレビューもあったりします。まあ、情報過多なのは否めないですが、私は比較検討する作業自体は嫌いではなく、むしろ有難いと感じています。

基本的に私の判断基準としては「アタリ」を引き当てるのではなく、「ハズレ」を回避するためのルーティンです。
こういう考えもあるんだなあという感覚で、最後までお付き合いください。
では早速!

 

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w010_201910.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]