ホームページ制作の相場は?制作コストを抑えるポイント

今回の記事では、ホームページ制作費の項目ごとの相場と、コスト削減のポイントをまとめました。Web制作会社からの見積もりを前に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださ
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

ホームページ制作の外注を考えるとき、もっとも気になるのは、その制作コストです

 

Web制作を請け負う制作会社は非常に多く、紹介されている価格もピンからキリまで。安すぎれば「本当に信頼できる会社なのかあやしい…」と感じ、高すぎれば「そこまで予算をかける必要があるのか!?」と疑問に思うのが、多くの方の本音ではないでしょうか。

 

そこで今回の記事では、ホームページ制作費の項目ごとの相場と、コスト削減のポイントをまとめました。Web制作会社からの見積もりを前に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

目次

Web制作の項目別の相場一覧

  1. 企画構成費・プロジェクト管理費
  2. Webページ制作費(デザイン・コーディング)
  3. その他制作費
  4. 運用・サポート費

制作費に差が出る理由

トータル費用で考えることも大切

まとめ

Web制作の項目別の相場一覧

Web制作を外注する場合、はじめに複数の制作会社に見積もりを依頼する場合が多いと思います。見積もりの項目は、多少の違いはあるものの、どの会社も似ており、業界で標準化されているため、比較・検討することはそれほど難しくありません。では、まず一般的なWeb制作費の項目とその相場を見てみましょう。

 

続きはこちらから↓↓(全文無料)

ホームページ制作の相場は?制作コストを抑えるポイント

 

【こちらもおすすめ】

CMSを検討する際に気をつけるポイント〜種類やメリットデメリット〜

新宿で勢いのあるWeb制作会社21選!

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]