『Adobe ColdFusion』の 製品サイトをリニューアルしました

「Adobe ColdFusion」はHTML感覚でWebシステムの開発が可能なJavaベースのアプリケーションサーバーです
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

株式会社サムライズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:谷 利太郎、以下 サムライズ)は、Javaベースのアプリケーションサーバー 「Adobe ColdFusion」の製品サイトを全面リニューアルし、2018年10月10日(水)に公開いたしました。

今回のリニューアルでは、ご利用者の皆様がより使いやすく、必要な情報を迅速に入手できるWebサイトを目指し、ページ構成やサイトデザイン、コンテンツ内容を全面的に見直しています。

Adobe ColdFusionサイト

「Adobe ColdFusion」とは

「Adobe ColdFusion」 は、20年以上の実績をもつ、高性能かつ信頼性の高いアプリケーションサーバーです。CFMLという独自のタグ形式の言語を使って数多くのライブラリを少ない行数で実装することで、Webやモバイルアプリの開発を効率化することが可能です。

最新バージョンの 「Adobe ColdFusion 2018」 では、処理能力の向上をはじめとして、セキュリティ、状態把握、問題分析など、とくに運用面における様々な課題に対する機能強化が行われております。

「Adobe ColdFusion」詳細>>

 

また、サムライズではAdobe ColdFusionに関連したイベントやセミナー等を開催しておりますので、ご活用ください。

「Adobe ColdFusion」イベント・セミナーページ>>

 

その他、HTMLの知識でデータベースと連携した動的なWebページを作成してみたい、といった方向けに、ColdFusionのプログラミングが体験できるColdFusionのテキストとサンプルをダウンロード頂けますのでご活用ください。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

最新のニュース

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ファーストビュー
ブラウザーでWebサイトを表示したときにスクロールせずに最初に見える範囲。閲覧者 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]