グローバル展開で躍進するBAKE社の中国攻略法! ~中国ビジネスの戦略立案から具体的ノウハウを徹底解剖~

日本企業にとって海外事業の中でも成功させるのが難しいと言われる中国で、BAKE社はどのような戦略のもと、人気店を創り上げているのか。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART(ベイク チーズ タルト)」やシュークリーム専門店「クロッカンシューザクザク」などで各地に行列を生み出している、ファッションスイーツ企業の株式会社BAKE。

同社は現在、日本での人気に留まらず、中国、韓国、タイなど世界8カ国に進出し、スイーツのグローバルブランド企業として成長を続けています。その中でも、中国事業は目覚ましい成長を遂げており、2017年9月に南京市に初出店以降、上海市などの沿岸部だけでなく、湖北省武汉市や四川省・成都市といった内陸部にも店舗網を拡大し、各地で行列のできる繁盛店を創っています。

日本企業にとって海外事業の中でも成功させるのが難しいと言われる中国で、BAKE社はどのような戦略のもと、人気店を創り上げているのか。BAKE China CEOである田尻氏を招き、中国ビジネスにおける有効な戦略立案の進め方やマーケティング戦略の考え方について、徹底解剖します。グローバル展開や中国ビジネスを推進する際のヒントを得られること間違いなしの貴重なセミナーです。

■会場
弊社東京オフィス:東京都千代田区富士見一丁目3番11号 富士見デュープレックスビズ 5階
■日程
10/24(水)16:30~18:00

■ゲストスピーカー


BAKE China CEO
https://bake-jp.com
田尻晃久

プロフィール

2005年、外資系下着メーカーのトリンプインターナショナルジャパンに入社。都内直営店舗のマネジメントに携わった後、全国30拠点に展開するアウトレット事業を統括。当時管轄していた御殿場プレミアムアウトレット店にて、トリンプグループ過去最高売上額を2年連続で更新。2011年に、社会人になってから独学で学んだ中国語を生かしてビジネスをしていくことを決意し中国・上海へ渡航。上海にて日系下着メーカーの中国法人立ち上げ、フランチャイズ開発業務などに従事。2013年、アパレルブランドを展開するクロスカンパニー(※現ストライプインターナショナル)に入社し、中国法人営業本部長に就任。2014~2016年までの2年間で「アース ミュージック&エコロジー」などの主要ブランドの店舗を中国大陸に100店舗出店。2016年6月、BAKE China CEOに就任。クロッカンシュー 「ZAKUZAKU」のブランドを、中国大陸に13店舗展開中。今期は30店舗の出店を計画中。
クロッカンシュー 「ZAKUZAKU」特設ページ
https://www.zakuzaku.co.jp

■モデレーター


株式会社トレンドExpress代表取締役社長
濵野 智成

プロフィール

大学卒業後、外資系グローバルカンパニーでマネジメント業務に従事。その後、オーストラリアでのコンサルティング実務を経験後、世界有数のコンサルティングファームであるデロイト・トーマツ・グループに入社。グループ最年少のシニアマネージャーとして東京支社長、事業開発本部長を歴任。2015年11月、東証マザーズに上場する株式会社ホットリンクに参画。執行役員 経営推進本部長兼CHRO(最高人事責任者)、米国子会社Effyis.inc取締役を歴任。2017年1月、株式会社ホットリンクCOO及び株式会社トレンドExpress 代表取締役社長に就任。

■プログラム
・挨拶
・登壇者紹介
・トークセッション
 ①BAKE社およびBAKE China社の紹介
 ②BAKE Chinaの歴史(成功への道のり)
 ③BAKE流中国ビジネスの進め方や戦略の考え方 
 ④フリーセッション&質疑応答
 

■セミナー申し込み

グローバル展開で躍進するBAKE社の中国攻略法! ~中国ビジネスの戦略立案から具体的ノウハウを徹底解剖~ | イベント・セミナー | 株式会社トレンドExpress
https://www.trendexpress.jp/seminar/201808-2

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]