AI・人工知能EXPOから感じ取れる人工知能の実用化の向かう先

AI・人工知能EXPOから感じ取れる人工知能の実用化の向かう先
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

4月4日から6日まで、最新の人工知能(AI)を集めた国内最大の展示会「AI・人工知能EXPO」が東京ビッグサイトで開幕されました。300社の出展があり、アマゾンやGPU開発のNVIDIAの人からの講演があったりで、数万人規模の来場者があったようです。
まずはアマゾンのAlexa担当VPの講演とNVIDIA JAPAN日本代表の講演レポートの記事を紹介します。アマゾンはAIの民主化を標榜していますが、Amazon Alexa Prizeという開発コンテストへの取り組みや日本ではまだ未実装となっているAlexaの新機能についても紹介してくれるなど興味深い講演内容です。NVIDIAの大崎氏の講演もNVIDIAのGPUの開発ロードマップの話とともに、自動運転に関するシミュレーション環境の構築や開発パートナの急激な増加などAI開発の最先端の状況を感じさせてくれる内容です。

AI・人工知能EXPOから感じ取れる人工知能の実用化の向かう先

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]