ご存知ですか?アイコンの表示方法

視覚的・直感的に分かりやすく情報を伝えてくれるアイコンの表示方法。様々な方法があり、日々進化していることをご存知でしょうか?
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Webサイトにも多用されているアイコン。
視覚的、直感的に分かりやすく情報を伝えてくれます。
さてこのアイコンの表示方法、ただ画像が置いてあるだけに見えるかもしれませんが、アイコンを表示させるにも、様々な方法があるのです。

    1

当然ながら、アイコンを使うとなると、それらは1つだけではなく、ページ上に多数登場することになります。アイコンを都度1つずつ読み込むとなると、それだけ表示速度の低下に繋がってしまいます。直感的に見せたいはずが、本末転倒ですね。

それを解決する主な方法として、「CSSスプライト」があります。

アイコンを1枚の画像にまとめ、1度だけ画像を取り込み、後はCSSにより、そのアイコン群の内のどれを表示させるかと指定する方法です。これであれば、アイコンが複数登場しても読み込みはたった1回で済みます。

しかし、

▼詳しくはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w003_201710.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]