「2021年は良い年になる?」日本は47か国中32位だが、「幸福度」は高め【日本リサーチセンター調べ】

「あなたの人生は幸せか?」で肯定的だったのは47か国平均は54%。日本は62%で47か国中8位。
よろしければこちらもご覧ください

日本リサーチセンターは、国際世論調査「エンド・オブ・イヤー サーベイ」の結果を発表した。「2021年は良い年になる?」「2021年の景気は良くなる?」「あなたの人生は幸せ?」という3項目について、世界47か国・地域44,796人から回答を得ている。

同社が加盟するギャラップ・インターナショナル・アソシエーション(GIA)が実施した内容を取りまとめたもので、調査時期は2020年10月~12月。

「2021年は良い年になる?」日本は47か国中32位

まず「2021年が2020年より良くなるかどうか」を、良くなる・悪くなる・変わらないの三択で聞くと、「良くなる」は47か国平均は44%だったが、日本は27%と低調だった。日本の内訳を見ると「変わらない」35%、「わからない」21%が平均より多く、様子見の姿勢をうかがわせる。

「良くなる-悪くなる」の差の大きい順で、日本は47か国中32位。上位3か国はコートジボワール、ナイジェリア、インドネシア。下位3か国は、イタリア、香港、ポーランドだった。

また、日本の回答を性・年代別で見ると、64歳以下は「良くなる」の割合が「悪くなる」を上回ったが、65歳以上は「悪くなる」が「良くなる」を上回っている。

「2021年の景気は良くなる?」日本は20位。一方幸福度は高い。

次に「自国の2021年の景気は、2020年より良くなるか」と聞くと、47か国平均で「景気は悪くなる」が44%で最多。日本は「わからない」の割合が増えるが、「景気は悪くなる」37%が多数派だった。この結果、「景気は良くなる」は世界平均より低い16%に留まっている。

「良くなる-悪くなる」の差の大きい順で、日本は47か国中20位。上位3か国はコートジボワール、ナイジェリア、アゼルバイジャン、下位3か国は、イギリス、イタリア、ブルガリアだった。

日本の回答を性別で見ると「悪くなる」とした人は男性が若干多い。また年代別では、25~34歳、65~79歳に「悪くなる」と回答した人が多い。

なお「あなたの人生は幸せか?」という質問に対し、「とても幸せ」「幸せ」との回答は、47か国平均が54%だったのに対し、日本は62%と大きく上回った。「幸せ-不幸せ」の差の大きい順でも、日本は47か国中8位と、比較的高い順位だった。上位はキルギス、カザフスタン、コロンビアとエクアドルが同率で、下位3か国はパレスチナ、北マケドニア、ガーナだった。

調査概要

  • 【調査対象】世界47か国・地域
  • 【調査方法】面接調査、電話調査、Web調査
  • 【調査期間】2020年10月~12月
  • 【有効回答数】44,796人(サンプル)
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クリエイティブ
広告やデザインにおける、作品そのものや作品に使われている素材のこと、または、そう ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]