ASEAN向けのECサイトを開設して主要ECモールに出店できる「ECインスタント」提供開始

イー・エージェンシーのグループ企業のシンガポールEASG、10商品まで無料で登録が可能
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング支援事業のイー・エージェンシーは、シンガポールのグループ企業でASEAN(東南アジア諸国連合)市場でデジタルマーケティング支援を行うEASG(e-Agency Singapore)が、ECサイトを簡単に開設して主要ECモールに出店できるプラットフォーム「ECインスタント」の提供を9月8日始めた、と同日発表した。

シンガポールやインドネシアをはじめとしたASEAN各国での日本企業や現地企業のEC展開の支援が目的。現地に拠点や代理店を持たない企業でも、ECサイト開設などの初期開発不要でECが可能になる。10商品まで無料で登録でき、販売から在庫管理まで15%の手数料で実現する。商品はASEANの主要ECモールに同時に出品される。

フォームに必要事項を入力して店舗と発送元を指定し、商品情報をアップロードすると自社のECサイトが完成。ECサイトは、EASGが運営するマーケットプレイス型ECモール「D2@Kemang(クマン)」内に開設される。D2@Kemanのサブスクリプション(定期購入)型やクラウドファンディング(予約購入)型のEC機能も無料で利用可能。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]