ブログウォッチャーの位置情報データをESRIジャパンが加工、歩行者混雑度が地図上でわかる「歩行者混雑度オプションサービス」を提供開始

時系列で人流を可視化でき、道路の混雑状況や商圏分析が可能に
道路分析のイメージ

地理情報システム(GIS)のESRIジャパンとO2Oソリューション支援のブログウォッチャーは、ブログウォッチャーの位置情報データプラットフォーム「プロファイルパスポート」で保有する位置情報データを、ESRIジャパンのクラウド型GISサービス「mapDISCOVERY」に連携した新しいオプションサービス「歩行者混雑度オプションサービス」を7月16日に提供開始した、と同日発表した。

従来、各府省が公表する統計データだけでは、時系列で人流を可視化することは困難だった。今回、ブログウォッチャーのプロファイルパスポートから位置情報データを連携することにより、時系列で人流を可視化できるようになり、ESRIジャパンのmapDISCOVERYにおいて歩行者混雑度オプションサービスを利用することで道路の混雑状況や商圏分析が可能になった。

データ連携により、任意の曜日・時間帯を選択することで、道路に沿って歩行者の混雑度を地図上で把握可能になる「道路分析」、商圏内が混雑する傾向にある時間帯や曜日を分析することが可能な「商圏分析」などが実現する。想定利用シーンとしては「広告業における屋外広告の看板候補の選定」「小売りにおける営業時間の見直し」などがある。

 

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]