カカクコム、データサービスで購入前の製品比較が分かる「競合分析」を実装

販売結果では分からない消費者の競合製品比較状況データの把握が可能
よろしければこちらもご覧ください

各種サイト運営のカカクコムは、同社が運営する購買支援サイト「価格.com」で、購入前段階での消費者の競合製品比較状況が分かる「競合分析」機能を開発。製品情報にひも付けて蓄積されるログデータが閲覧・ダウンロードできるデータサービス「価格.com トレンドサーチ Enterprise 版」に1月19日実装した、と同日発表した。

パソコン、家電、カメラ、ゲーム、携帯電話、自動車のカテゴリの中の268カテゴリ、26万製品と、それらと合わせて比較検討されている競合製品の比較状況が見られ、販売結果では分からないデータを知ることができる。価格.com トレンドサーチは、製品情報やマーケティングデータが30種類以上閲覧・ダウンロードできる有料サービス。一部データに限定した無償版もある。

カカクコム
http://corporate.kakaku.com/

価格.com
http://kakaku.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]