ウィルシステムが離脱率を下げるメールフォーム最適化サービスの販売を開始

ユーザーの使い勝手を向上させてストレスを軽減、安全性も確保
よろしければこちらもご覧ください

サイト制作のウィルシステムは、サイトを利用するユーザーのストレスを軽減して離脱率を下げるメールフォーム最適化サービス「Ladybird(レディバード)」を開発し、販売開始する、と9月9日発表した。メールフォームの安全性を確保しながらユーザーの使い勝手を向上させる。電話番号では、ハイフンを入れたり括弧をつけて入力しても一定の形式に自動的に変換。ユーザーは形式を意識することなく入力できる。誤入力チェックもリアルタイムで行い、入力画面と確認画面を行き来する手間を省く。問い合わせフォーム1件あたり4万8000円。

ウィルシステム
http://www.willsystem.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]