アイレップ、「検索エンジンガイドライン適合性診断サービス」を開始

アイレップは4月3日、「検索エンジンガイドライン適合性診断サービス」を開始すると発表した。

同サービスは、顧客サイトの検索エンジンガイドライン違反行為を診断し、問題点をレポーティング。また、日々進化する検索エンジンに対応するために、近い将来ガイドライン違反となるリスクがある行為も併せて診断を行い、ペナルティーを既に受けてしまっている場合には、その原因を診断する。

また、ガイドライン説明資料を進呈。ガイドライン違反にはどういった行為が存在するのかを詳細に説明するとともに、違反行為に対するペナルティーについても解説を行う。これにより、今後の違反行為を未然に防止するためのナレッジを得ることができる。このほか、契約から半年間、検索エンジンのアルゴリズムやインデックス更新などの最新動向に関するメールを配信される。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセシビリティ
広義には、障害者、高齢者を含むすべての人間が、同じレベルでサービスや機器、施設を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]