SEM総合研究所がSEM市場10大ニュースを発表、1位は米Microsoftと米Yahoo!が検索事業提携

意思決定エンジン、リアルタイム検索、韓国大手検索エンジンの日本市場参入なども
よろしければこちらもご覧ください

SEM関連ソリューションのアイレップのSEM総合研究所は、2009年SEM市場の重要10大ニュースを選定、12月9日に結果を発表した。10大ニュースは以下のとおり。

1位 米Microsoftと米Yahoo!が検索事業で提携、Googleを追撃
2位 Microsoft、満を持して「意思決定エンジン」Bingをリリース
3位 ウェブの「いま」を検索可能に - 検索各社、リアルタイム検索に着手
4位 "ガイドライン違反" - Google日本法人のPageRankがペナルティ受ける
5位 韓国大手・NAVERが日本市場再参入、新しいカタチの検索サービスに挑戦
6位 Ask.jp、テクノラティなど、検索サービス終了・撤退も相次ぐ
7位 検索各社、URLを正規化する rel="canonical" のサポート開始
8位 Yahoo! JAPAN、コンテンツマッチを終了、インタレストマッチを主軸に
9位 オーバーチュアがYahoo! JAPANに吸収合併される
10位米Adobeがウェブ解析世界最大手・Omnitureを買収

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス