コメント投稿

CAPTCHA

ゆがんだ文字列の画像のような、人間には理解できるがプログラムでは解析しにくい情報を提示して、何が書かれているかを入力させ、正しく答えられているかチェックする仕組み。スパム目的などの機械アクセスを防ぐために利用されることが多い。

CAPTCHA
※CAPTCHAの例(Googleアドワーズ広告のキーワードツールより)

ゆがんだ文字列+ノイズが使われることが多いが、写真をいくつか見せて男女を判定させたり、日本語で算数の問題を出して答えさせたり、いろいろなパターンがある。

※CAPTCHAは「Completely Automated Public Turing Test To Tell Computers and Humans Apart(コンピュータと人間を区別するための完全自動化された公開チューリングテスト)」の略。

000
000
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル