「初回送料無料」「返品可能」「初回無料」フレーズ有りの商品、3割超が「頻繁もしくはたまに購入する」と回答 | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2024年6月20日(木) 07:30
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「「初回送料無料」「返品可能」「初回無料」フレーズ有りの商品、3割超が「頻繁もしくはたまに購入する」と回答」 からご覧ください。

マーケティング支援を手がけるネオマーケティングは、「景表法と薬機法表現」をテーマにした調査で、“EC特有の問題”を解消するフレーズとの接触実態についても調べ、その結果を公表した。

「初回無料」「初回送料無料」「返品可能」「全額返金」「2つ買ったら1つ無料」のなかで、「初回送料無料」と記載された商品・サービスを頻繁、またはたまに購入・利用している割合は38.0%で最も多かった。

“EC特有の問題”を解消するフレーズが記載された商品・サービスについて、「初回送料無料」が38%、「返品可能」は33.6%、「初回無料」は31.8%が「頻繁もしくはたまに購入する」と回答した。「初回送料無料」表示の購入・利用頻度が高い

ECサイトの商品ページへの不満も聞いた。全体の49.9%が「注意事項が小さい」ことが不満と回答。次いで注意事項の長さへの不満が32.3%集まった。

性別や年代別の傾向では、男性より女性の方が不満度合いが高くなっていた。また、やや揺れはあるものの、男女ともに年代が高くなるにつれ「注意事項が小さい」ことへの不満が高まっていく傾向が見られたという。

“EC特有の問題”を解消するフレーズが記載された商品・サービスについて、「初回送料無料」が38%、「返品可能」は33.6%、「初回無料」は31.8%が「頻繁もしくはたまに購入する」と回答した。ECサイトの「注意事項」の小ささや長さに不満が多い

調査は4月23日~24日(水)の2日間、全国の20歳以上の男女を対象にインターネットリサーチを行った。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:「初回送料無料」「返品可能」「初回無料」フレーズ有りの商品、3割超が「頻繁もしくはたまに購入する」と回答
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ステークホルダー
消費者や投資家、顧客企業など企業を取り巻く利害関係者全体を示す。 他に、産 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]