プロ向け株式市場「TOKYO PRO Market」に上場したEC支援・D2Cの「メディエア」とは | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2024年6月11日(火) 07:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「プロ向け株式市場「TOKYO PRO Market」に上場したEC支援・D2Cの「メディエア」とは」 からご覧ください。

EC支援とヨガウエアのD2C事業を手がけるメディエアは6月7日、東京証券取引所が運営するプロ向け株式市場「TOKYO PRO Market」に上場した。

EC支援とヨガウエアのD2C事業を手がけるメディエアは6月7日、東京証券取引所が運営するプロ向け株式市場「TOKYO PRO Market」に上場上場セレモニーの様子

メディエアはECコンサルとEC運営代行事業を中心に、ヨガウエアのD2C事業などを展開している企業。従業員数は4月末時点で15人、平均年齢は37.2歳。

EC運営代行では、ECサイト構築から運用・分析コンサル・販促活動・商品の発送業務・代金回収までを手がける。ECコンサルでは、自社ECサイトとモール店のサイト構築、運用、分析コンサル、販売活動を支援する。

D2C事業では、自社商品や仕入商品を自社ECサイト「LITHEE」「Athlegue」で販売している。自社ブランドとして2021年10月から、D2Cヨガウェアブランド「LITHEE」を展開している。

2002年にインターネットラジオを通じた音楽配信事業からスタート(現在は撤退)。Web制作業務やECコンサルティングサービス、自社EC事業、EC運営代行サービスと領域を広げていった。2022年10月にはウェブマーケットコミュニケーションズからECコンサル事業を譲受している。

2023年9月期業績はEC支援先企業の売り上げが好調に推移し、ヨガウエアの販売が好調だったことから売上高は前期比12.4%増の4億9120万円だった。営業利益は同145.2%増の5319万円、経常利益は同120.8%増の4876万円、当期純利益は同150.0%増の3519万円。事業別の内訳では、EC支援サービスが同11.5%増の4億6426万円、D2C販売が同29.4%増の2694万円。

主要な販売先としては、イッセイミヤケ、フジテレビ系の映画・ドラマなどの制作会社FILM、「QUICK SILVER」や「DC SHOES」といったブランドを擁するボードライダーズジャパンが名を連ねている。

メディアエアでは今後、アライアンスやスタートアップブランドのM&Aを通じたD2C事業の拡大や越境EC分野の新規サービス追加を検討している。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:プロ向け株式市場「TOKYO PRO Market」に上場したEC支援・D2Cの「メディエア」とは
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]