ギフトモール、約5億円の資金調達を実施。新規事業の拡大、人材採用などに充当 | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2024年5月28日(火) 07:30
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「ギフトモール、約5億円の資金調達を実施。新規事業の拡大、人材採用などに充当」 からご覧ください。

オンラインギフトのECモール「Giftmall(ギフトモール)」などを運営するギフトモールは5月27日、プロトベンチャーズおよびプロトベンチャーズ運営のファンドを引受先とした第三者割当増資を実施し、約5億円の資金を調達すると発表した。

調達資金は、ギフトモールが展開するサービス、新規事業の拡大のための投資・人材採用・プロダクト開発などに充当する。第三者割当増資の払込日は5月31日付の予定。

投資ラウンドはシリーズB。今回のラウンドを含めたこれまでの資金調達総額は約25億7000万円となる。4月には総額約5億円の第三者割当増資をヤマダホールディングスが引き受けると発表している。払込日の予定は5月31日付。

「ギフトモール」など、ギフトモールのグループ全体で提供するギフト関連プラットフォームサービス群は堅調に成長。2023年1月〜12月のグループ全体の年間流通額は約200億円だった。

プロトベンチャーズは、チフランチャイズチェーンシステム・イベントならびに会員組織の企画および運営に関する業務、ベンャービジネス支援に関する業務などを手がける。プロトベンチャーズが運営するファンドは、「プロトベンチャーズ2号投資事業有限責任組合」。国内外のスタートアップ企業などへの投資を行う組合。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:ギフトモール、約5億円の資金調達を実施。新規事業の拡大、人材採用などに充当
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

メタデータ
「データのデータ」。あるデータや情報の属性や特徴を表す付随的な情報を指す。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]