菓子のシャトレーゼ、公式ECで新サービス「eギフト」を開始。URLだけで贈れる利便性でギフト利用を促進 | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2024年5月22日(水) 07:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「菓子のシャトレーゼ、公式ECで新サービス「eギフト」を開始。URLだけで贈れる利便性でギフト利用を促進」 からご覧ください。

菓子専門店を実店舗とECで展開するシャトレーゼは、自社ECサイト「シャトレーゼオンラインショップ」で、住所がわからなくてもメールやSNSで手軽にギフトを贈れる「シャトレーゼeギフト」を始めた。

URLを送信するだけでギフトを贈れる「シャトレーゼeギフト」(画像はシャトレーゼのコーポレートサイトから編集部がキャプチャ)URLを送信するだけでギフトを贈れる「シャトレーゼeギフト」(画像はシャトレーゼのコーポレートサイトから編集部がキャプチャ)

ライフスタイルが多様化するなかで、場所や時間にとらわれず贈り物ができるソーシャルギフトのニーズ増に対応した。

券種を6種類展開する「シャトレーゼeギフト」の一例券種を6種類展開する「シャトレーゼeギフト」の一例

「シャトレーゼeギフト」は、シャトレーゼの公式オンラインショップ限定で購入、利用できるデジタルチケット。ユーザーは会計の際、金券として利用できる。券種は6種類を展開。券面のデザインは、通年タイプのほか、イベントや季節に合わせたタイプも用意している。特徴は次の通り。

  • LINEやメールなどで手軽に贈れる
  • 受け取り手が、好きなタイミングで好きな商品を選べる
  • ギフトシーンや予算に合わせて、贈り手がさまざまな価格から選べる
デザインは通常タイプのほか、イベントや季節に合わせたタイプも展開(画像は「シャトレーゼオンラインショップ」から編集部がキャプチャ)デザインは通常タイプのほか、イベントや季節に合わせたタイプも展開(画像は「シャトレーゼオンラインショップ」から編集部がキャプチャ)

eギフトプラットフォーム事業を手がけるギフティの法人向けギフト販売システム「eGift System」を導入して実現した。シャトレーゼは「eGift System」とのシステム連携により、既存の公式オンラインショップでeギフトを販売している。

ギフティは従来、ブランドが自社チャネルでeギフトを販売する場合、eギフト専用の販売ページを設けていた。ギフティによると、公式オンラインショップに直接、eギフトシステムをつなぎ込むのは今回が初めて。eギフトの販売ページにブランドのファンがたどり着きやすいといった利点がある。

「シャトレーゼeギフト」概要
  • 券面・価格:1000円、3000円、5000円、1万円、1万5000円、2万円
  • 販売ページ:シャトレーゼオンラインショップ
  • 有効期限:購入日から3か月後の月末まで

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事: 菓子のシャトレーゼ、公式ECで新サービス「eギフト」を開始。URLだけで贈れる利便性でギフト利用を促進
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nonofo
「No nofollow」、すなわち「rel="nofollow"ではないリンク ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]